lunedì 16 febbraio 2015

Lezione di cucina del 16 febbraio 2015

イタリアの家庭料理 2015216
16 febbraio 2015, terzo lunedì del mese, Kokura, provincia di Fukuoka (Japan).
Appuntamento mensile con la cucina casalinga italiana.
10 partecipanti, 2 uomini e 8 donne.
La lezione si svolge in una sala fornita di tutto il necessario per fare lezioni di cucina.
Organizzata dal Centro Culturale Mainichi (del quotidiano nazionale Mainichi)
Questi corsi sono finalizzati alla divulgazione e realizzazione di quelle ricette regionali italiane meno conosciute all'estero. E' difficile reperire attrezzature e ingredienti idonei, si fa quel che si può con gli ingredienti e le attrezzature che riusciamo a reperire.

Menù del mese: Canederli  カネデルリ, Sgombri marinati サバのマリネ,  Sos Pabassinos ソス・パバッシノス

Le quantità sono per 6 persone
- Canederli ― カネデルリ
- Sgombri marinati ― サバのマリネ
- Sos Pabassinos ― ソス・パバッシノス


Canederli (Trentino Alto Adige)
カネデルリ (トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

Ingredienti per 6 persone  6人分の材料
100 gr di spinaci freschi 生のほうれん草 100 gr
1/2 spicchio d'aglio ニンニク1/2かけ
100 gr di pane パン 100 gr
100 gr di formaggio a pezzi 角切りにしたプロセスチーズ 100 gr
2 cucchiai di farina 薄力粉 大匙2杯
1 uovo 卵 1個
poco sale 塩 適量
pangrattato qb パン粉 適量
burro e parmigiano qb バターとパルメザンチーズ 適量

Preparazione
Lavare gli spinaci, sgocciolarli e versare sopra dell'acqua bollente, strizzarli con le mani e tagliarli a pezzi. Frullarli nel frullatore con 1/2 spicchio d'aglio. In una ciotola unire gli spinaci, il pane sbriciolato e il formaggio tagliati a cubetti, la farina, l'uovo e il sale. Mescolare e formare delle palline grandi come le noci. Arrotolarli nel pangrattato e far cuocere in acqua bollente leggermente salata, appena salgono a galla, toglierli con il mestolo forato e trasferirli nel piatto. Condirli con burro fuso e parmigiano.
ウィキぺディアから:イタリア北部の国境地帯(オーストリアの文化の影響がある)ではカネデルリ(Canederli)と言う名前になっており、パンを使ったニョッキという位置づけになっている。

作り方
ほうれん草を洗って水を切り、その上に沸騰したお湯をかけて、手で絞り細切れにカットする。ニンニク1/2かけを加えてミキサーにかける。ボールの中にほうれん草、パン、角切りにしたチーズ、薄力粉、卵、塩を入れる。これを混ぜ合わせくるみ大の球を作る。パン粉の中で転がして、塩を少し加えて沸騰させた湯の中でこれを茹で、湯面に浮かび上がってきたら穴あきお玉で素早く掬ってお皿に移す。これを溶けたバターとパルメザンチーズで味付けをする。

Sgombri marinati (Sicilia)
サバのマリネ(シチリア州) 

Ingredienti per 6 persone  6人分の材料
300 gr di sgombro サバ 300 gr
30 gr di pangrattato パン粉 30 gr
1 cucchiaino di noce moscata ナツメグ 小匙1杯
sale, aglio, menta 塩、ニンニク、ミント 適量
olio evo エクストラバージンオイル 適量
aceto di vino bianco 白ワインビネガー 適量
olio per friggere 揚げ物用サラダオイル 適量

Preparazione
Pulire bene lo sgombro, togliere la pelle e le spine. Tritare con il coltello, aggiungere pangrattato, noce moscata e sale e fare delle polpette. Friggerle in olio bollente e far sgocciolare su carta da cucina.
Mescolare olio, aceto, menta spezzettata e sale e versare sulle polpette di sgombero. Prima di mangiarle, farle marinare almeno 30 minuti.
作り方
サバから皮と骨を取り除く。包丁で細切れにし、パン粉、ナツメグ、塩を加えて、細長い球を形作る。熱したオイルで揚げ、キッチンタオル上で油を切る。
エクストラバージンオイル、ビネガー、細切れミント、塩を混ぜてサバの上へかける。 食する前、少なくとも30分間マリネにする。

Sos Pabassinos (Sardegna)
ソス・パバッシノス(サルデーニャ州)

Ingredienti per 6 persone  6人分の材料
160 gr di farina debole 薄力粉 160 gr
6 gr di lievito per dolci ケーキ用イースト菌 6 gr
40 gr di zucchero 砂糖 40 gr
10 gr di scorza grattugiata di arancia オレンジの皮をおろしたもの 10 gr
40 gr di strutto ラード40 gr
1 uovo 卵 1個
4 gr di semi di anice アニスシード 4 gr
50 gr di uva passa 干しブドウ 50 gr
60 gr di mandorle e pistacchi アーモンドとピスタチオ 60 gr
un pizzico di sale 少量の塩
60 gr di zucchero a velo パウダーシュガー 60 gr
succo di ½ limone qb レモン汁 適量
pistacchi ピスタチオ 適量

Preparazione
In una ciotola amalgamare farina, lievito, zucchero, aroma arancia, strutto, uovo.
Aggiungere i semi di anice, l'uva passa ammollata e ben asciutta, i pistacchi e le mandorle spezzettate grossolanamente.
Impastare bene, avvolgere in pellicola per alimenti e far riposare in frigo per un'ora circa. Formare dei rotolini, schiacciare con le mani e tagliare a losanga. Cuocere in forno preriscaldato a 190°C per 20 minuti circa.
Appena freddi, su ogni dolce mettere un cucchiaino di glassa bianca (fatta con zucchero a velo, un po' di acqua e di succo di limone).
Spolverare sui dolci glassati i pistacchi spezzettati.

作り方
ボールの中に小麦粉、イースト菌、砂糖、オレンジの皮をおろしたもの、ラード、卵を入れて混ぜる。アニスシード、一度柔らかくしてよく水分を切った干しぶどう、大きめに砕いたピスタチオとアーモンドを加える。
よく捏ね合わせて、食用ラップで包み、1時間ほど冷蔵庫に置いておく。
棒状に延ばし、手で押しつぶして、ひし形に切る。190℃に予熱したオーブンに入れ約20分間焼く。冷めたらすぐ、各菓子の上に小さじ一杯の白糖衣(パウダーシュガーと水とレモン汁少々で作る)を載せる。
糖衣で覆った菓子に砕いたピスタチオを振りかける。

Come sempre, la signora Takano, una delle partecipanti alla lezione di cucina, ci ha portato, dalla sua panetteria, il pane per la scarpetta. Grazie mille!!!!!

**********************************************************************************************************************
Ed è ora di mangiare
e rassettare
Anche questa volta ci siamo divertiti molto ed abbiamo mangiato degli ottimi piatti italiani. Tutti hanno deciso di replicare queste ricette al più presto possibile.
La prossima lezione sarà lunedì 16 marzo 2015.

martedì 20 gennaio 2015

Lezione di cucina del 19 gennaio 2015

イタリアの家庭料理 2015119
19 gennaio 2015, terzo lunedì del mese, Kokura, provincia di Fukuoka (Japan).
Appuntamento mensile con la cucina casalinga italiana.
9 partecipanti, 1 uomo e 8 donne.
La lezione si svolge in una sala fornita di tutto il necessario per fare lezioni di cucina.
Organizzata dal Centro Culturale Mainichi (del quotidiano nazionale Mainichi)
Questi corsi sono finalizzati alla divulgazione e realizzazione di quelle ricette regionali italiane meno conosciute all'estero. E' difficile reperire attrezzature e ingredienti idonei, si fa quel che si può con gli ingredienti e le attrezzature che riusciamo a reperire.

Menù del mese: Pasta Catanesella alla siciliana  シチリア風パスタ・カタネゼッラ, Broccoli gratinati  ブロッコリのグラタン, Panforte ― パンフォルテ

Le quantità sono per 6 persone
- Pasta Catanesella alla siciliana  シチリア風パスタ・カタネゼッラ
- Broccoli gratinati  ブロッコリのグラタン
- Panforte ― パンフォルテ

Pasta Catanesella alla siciliana (Sicilia)
シチリア風パスタ「カタネゼッラ」 

Ingredienti per 6 persone  6人分の材料
250 gr di semola セモリナ粉250 gr
sale, acqua tiepida qb 塩, 温水  適量
2 cucchiai di olio evo エクストラバージンオイル 大匙2杯
200 gr di maiale sottile 豚薄切り肉200 gr
¼ di cipolla 玉葱 ¼ 個
vino bianco qb 白ワイン 適量
1 scatola di pomodori, basilico カットトマト1缶、バジル
2 melanzane, farina ナス2個、小麦粉
olio per friggere 揚げ物用サラダオイル 適量
1 cucchiaio di pinoli 松の実 大匙1杯
1 cucchiaio di uva passa 干しぶどう 大匙1杯
2 cucchiai di parmigiano パルメザンチーズ 大匙2杯 

Preparazione
Sbucciare ed affettare le melanzane e spolverarle col sale. Dopo 30 minuti strizzarle, infarinarle e friggerle in olio caldo. Far sgocciolare su carta da cucina e tenere da parte.
Impastare la semola con l’acqua tiepida e ½ cucchiaino di sale, far riposare 15 minuti, fare la pasta e metterla in un vassoio spolverato di farina.
Ragù: Soffriggere nell’olio la cipolla affettata e la carne di maiale, sfumare con vino bianco. Aggiungere i pomodori ed il basilico, aggiustare di sale e far cuocere per 30 minuti circa
Cuocere per 5 minuti la pasta in acqua bollente salata, scolarla e farla saltare nel ragù aggiungendo i pinoli, l’uva passa, le melanzane fritte ed il parmigiano grattugiato.

作り方
ナスの皮を剥きスライスして塩をふる。30分後に水分を絞り出し小麦粉を塗して熱したオイルで揚げる。キッチンタオルの上で油を切り脇へ置いておく。セモリナ粉に温水と塩小さじ半分を加えて捏ね上げ、15分間寝かしてパスタを作って、トレイに入れ小麦粉をふり掛ける。
ミートソース 
スライスした玉葱と豚肉をオイルで炒め、白ワインをふりかける。トマトとバジルを加え、塩味を整えて30分ほど煮る。
塩を加えて沸騰させた湯でパスタを茹で、水分を切ってミートソースの中で調理しながら松の実、干しぶどう、揚げナスそしておろしたパルメザンチーズを加える。

Broccoli gratinati (Sicilia) 
ブロッコリのグラタン(シチリア州)

Ingredienti per 6 persone  6人分の材料
1 broccolo (300~350gr circa) ブロッコリ 1束 (300~350gr位)
20 gr di olio evo エクストラバージンオイル20 gr
25 gr di farina 小麦粉 25 gr
200~250 ml di brodo  煮出し汁 200~250 ml
peperoncino, 1 spicchio d’aglio 唐辛子、ニンニク1片
sale, pepe e noce moscata 塩・胡椒・ナツメグ  適量
parmigiano パルメザンチーズ 適量
burro バター適量

Preparazione
Staccare le cimette del broccolo e lavarle. Far cuocere in microonde a 600W per 3 minuti. Per la besciamella: Soffriggere lo spicchio d’aglio e il peperoncino nell’olio evo, versare la farina e mescolare. Quando diventa color oro, unire il brodo e mescolare bene. Aggiungere sale e noce moscata e far addensare.
Allineare i broccoli in una teglia, spolverare con un poco di parmigiano e versare la besciamella, mettere sopra altro parmigiano, dei fiocchetti di burro e un poco di pepe. Far cuocere in forno a 190°C per 20~25 minuti.

作り方
ブロッコリを小房に分けて洗う。600Wの電子レンジで3分間調理する。
ホワイトソース:ニンニクと唐辛子をエクストラバージンオイルで炒め、小麦粉を加えて混ぜる。キツネ色になったら、煮出し汁を加えよく混ぜる。塩とナツメグを加えて濃くする。
オーブン皿の中にブロッコリを並べ、パルメザンチーズを少々ふりかけてホワイトソースをかけ、その上にもう一度パルメザンチーズと胡椒をふりかけバターをのせる。190℃のオーブンで20~25分間焼く。
Panforte (Toscana)
パンフォルテ (トスカーナ)

Ingredienti per 6 persone  6人分の材料
110 gr di mandorle e noci アーモンドとクルミ 110 gr
25 gr di frutta candita 砂糖漬けの果物 25 gr
25 gr di uva passa 干しブドウ 25 gr
70 gr di zucchero   砂糖 70 gr
1 limone レモン 1個
1 cucchiaio di liquore 甘口のリキュール 大匙1杯 
1/2 cucchiaino chiodi garofano クローブ 小匙½杯
1/2 cucchiaio cannella シナモン 大匙½杯
130 gr di miele  はちみつ 130 gr
125 gr di farina debole 薄力粉 125 gr
4 gr di lievito per dolci ケーキ用イースト菌 4 gr

Preparazione
In una ciotola amalgamare bene la frutta secca tagliuzzata grossolanamente, frutta candita, uva passa, zucchero, succo di ½ limone e buccia grattugiata di 1 limone, liquore, cannella e chiodi di garofano polverizzati.
In una pentola far scaldare il miele, appena inizia a bollire versarlo nella ciotola con gli ingredienti e mescolare con una spatola. Unire la farina ed il lievito setacciati e mescolare.
Travasare in una teglia 22x22cm, imburrata ed infarinata.
Cuocere in forno preriscaldato a 180°C per 20 minuti circa. Far raffreddare e sformare, spolverare con zucchero a velo.

作り方
大きめにカットしたアーモンドとクルミ、砂糖漬け果実、干しブドウ、砂糖、レモン汁1/2、レモン1個の皮を卸したもの、リキュール、粉状にしたシナモンとクローブを良く混ぜ合わせる。
鍋で蜂蜜を熱し沸騰し始めたら、材料を入れたボールに注ぎヘラでかき混ぜる。篩にかけた小麦粉とイーストを加えて混ぜる。
バターを塗り小麦粉をふった22×22cmのオーブン用皿に移し替える。 これを予め180℃に予熱したオーブンに入れ、20分間ほど焼く。その後、冷まして型を外し、パウダーシュガーを振りかける。

Come sempre, la signora Takano, una delle partecipanti alla lezione di cucina, ci ha portato, dalla sua panetteria, il pane per la scarpetta. Grazie mille!!!!!
Mentre il signor Yoshimura ci ha portato dalla sua vacanza in Germani del salame. Grazie!!!!!!
**********************************************************************************************************************
Ed è ora di mangiare

e rassettare 
Anche questa volta ci siamo divertiti molto ed abbiamo mangiato degli ottimi piatti italiani. Tutti hanno deciso di replicare queste ricette al più presto possibile.
La prossima lezione sarà lunedì 16 febbraio 2015. 


martedì 16 dicembre 2014

Lezione di cucina del 15 dicembre 2014

イタリアの家庭料理 20141215
15 dicembre 2014, terzo lunedì del mese, Kokura, provincia di Fukuoka (Japan). 
Appuntamento mensile con la cucina casalinga italiana.
10 partecipanti, 2 uomini e 8 donne.
La lezione si svolge in una sala fornita di tutto il necessario per fare lezioni di cucina, ed è organizzata dal Centro Culturale Mainichi (del quotidiano nazionale Mainichi)

Questi corsi sono finalizzati alla divulgazione e realizzazione di quelle ricette regionali italiane meno conosciute all'estero. E' difficile reperire attrezzature e ingredienti idonei, si fa quel che si può con gli ingredienti e le attrezzature che riusciamo a reperire.
 

Menù del mese: Orecchiette con braciole (Puglia) ブラチョーレ添えのオレッキエッテ(プーリア州) Zucca marinata (Puglia)  かぼちゃのマリネ(プーリア州)  Carteddate di Natale (Puglia) クリスマスのカルテッダーテ(プーリア州)

Le quantità sono per 6 persone
- Orecchiette con braciole (Puglia) ブラチョーレ添えのオレッキエッテ(プーリア州) 
- Zucca marinata (Puglia) かぼちゃのマリネ(プーリア州)  
- Carteddate di Natale (Puglia) クリスマスのカルテッダーテ(プーリア州)

Orecchiette con braciole (Puglia)
ブラチョーレ添えのオレッキエッテ(プーリア州)  

Ingredienti per 6 persone 6人分の材料
200 gr di manzo a fette sottili 牛薄切り肉200 gr
1 cucchiaio di parmigiano パルメザンチーズ 大匙1杯
Prezzemolo パセリ
2 cucchiai di olio evo エクストラバージンオイル 大匙2杯
1/6 di cipolla 玉葱 1/6個
Vino bianco 白ワイン 

1 scatola di pomodori a pezzettoni カットトマト 1缶
Basilico バジル 適量
Sale 塩
200 gr di semola セモリナ粉 200gr
150 gr di farina debole 薄力粉 150 gr
Sale e acqua tiepida 塩, 温水 

Parmigiano qb.   パルメザンチーズ 適量

Preparazione

Braciole: dividere la carne in 6 parti e salare leggermente, mettere un poco di parmigiano, alcune foglie di prezzemolo ed arrotolare. Chiudere con uno stuzzicadenti.
Versare l’olio in una pentola e far soffriggere la cipolla a fette sottili, unire le braciole e far dorare da tutti i lati, sfumare con il vino bianco. Aggiungere il pomodoro, sale, un poco di basilico e far cuocere per 30 minuti circa a fuoco lento. 
Orecchiette: mescolare semola, farina, poco sale e l’acqua tiepida a piccole dosi. Impastare bene, coprire con una ciotola e far riposare per 20 minuti.
Prendere un pezzo di impasto, allungarlo e fare le orecchiette, allinearle su un vassoio leggermente infarinato.

(Le orecchiette che abbiamo mangiato le ho fatte io a casa il giorno precedente, durante la lezione non avremmo avuto il tempo necessario per farle dato che gli allievi non conoscevano la tecnica. Si sono potuti esercitare solo per una ventina di minuti, il tempo a nostra disposizione è molto limitato)
Cuocere le orecchiette in acqua bollente salata, scolarle e condirle con parmigiano, salsa di pomodoro, braciola e basilico.

作り方

ブラチョーレ:牛肉を6つに分け、軽く塩味をつけ、パルメザンチーズを少々とパセリ数枚を入れて巻く。爪楊枝でこれを閉じる。
鍋にエクストラバージンオイルを入れ、薄くスライスした玉ねぎを炒め、ブラチョーレを加えて全面をきつね色に焼き、白ワインを振り掛ける。トマト、塩、バジル少々を加え、弱火で約30分間煮る。

オレッキエッテ:セモリナ粉、薄力粉、塩少々と少量の温水を少しづつ混ぜ合わせる。
良く練り上げてボールをかぶせ、20分間寝かせる。
生地を少し取り、伸ばしてオレッキエッテを形作り、薄力粉を軽く振った大皿に並べておく。 塩を加えて沸騰した湯でオレッキエッテを茹で、水切りをして、トマトソース、ブラチョーレ、バジルで味付けをする。

 Zucca marinata (Puglia) 
かぼちゃのマリネ(プーリア州)

Ingredienti per 6 persone 6人分の材料
300 gr di zucca gialla 南瓜 300 gr
200 gr di acqua 水 200 gr
100 gr di aceto bianco 白ワインビネガー 100 gr
Sale 塩
olio evo エクストラバージンオイル
peperoncino, aglio e capperi 唐辛子、ニンニク、ケーパー

Preparazione
Sbucciare ed affettare la zucca con l’affettatrice, salare e lasciar riposare per almeno 1 ora.
Versare l’acqua e l’aceto in una pentola e far bollire.
Sciacquare la zucca per eliminare il sale in eccesso, far sgocciolare e immergere un terzo di fettine di zucca nell’acqua bollente. Far cuocere per 2 minuti circa, non di più. Scolare le fettine di zucca e tenerle da parte. Cuocere allo stesso modo la zucca restante.
Condire con olio evo, aglio e peperoncino affettati, capperi. Far raffreddare e servire.

作り方
かぼちゃの皮を剥き、スライサーで薄切りにして、塩をかけ少なくとも1時間寝かせる。鍋に水と白ビネガーを入れて沸騰させる。かぼちゃをゆすいで余分な塩を取り除き、水切りをして、煮立った湯に1/3のかぼちゃのスライスを茹でる。約2分間以内で茹でる。かぼちゃのスライスの水を切り、横に置いておく。このやり方で残りのかぼちゃを茹でる。 エクストラバージンオイル、ニンニク、スライスした唐辛子、ケッパーで味付けをする。冷まし、食卓に供する。 

Carteddate di Natale (Puglia) 
クリスマスのカルテッダーテ(プーリア州)

Ingredienti per 6 persone 6人分の材料
230 gr di farina debole 薄力粉 230 gr
1 cucchiaio di zucchero 砂糖 大匙1杯
25 gr di olio evo エクストラバージンオイル 25 gr
Scorza di agrume grattugiato qb かんきつ類の皮をおろしたもの 適量
Vino bianco qb (70~90 gr circa) 白ワイン 適量 (70~90 gr)
Un pizzico di sale 塩 一つまみ
Olio per friggere 揚げ物用サラダオイル 適量
Miele e cannella qb はちみつ、シナモン 適量

Preparazione
Impastare farina, zucchero, olio, scorza di agrume e sale, aggiungere poco per volta il vino sino a quando il panetto è compatto e morbido. Far riposare l’impasto per 30 minuti coperto da una ciotola.
Stendere l’impasto molto sottile (va bene anche usare la macchina della pasta) e tagliare con una rotella dentata delle strisce da 3X25 cm e fare le carteddate. Con i ritagli, fare dei piccoli gnocchi.
Friggere in olio bollente e far sgocciolare su carta da cucina.
Sciogliere nel microonde il miele e versarne un cucchiaio su ogni carteddata ed anche sugli gnocchi.
Spolverare la cannella spezzettata.

作り方
薄力粉、砂糖、エクストラバージンオイル、かんきつ類の皮、塩を捏ね合わせ、生地がコンパクトで柔らかくなるまで少しずつワインを加える。生地にボールを伏せて30分間覆う。
生地を非常に薄く延ばし(パスタマシーンを使っても良い)、ギザギザが付いたローラーで3×25 cmの短冊を切り取り、カルテッダーテを作る。切れ端で小さなニョッキを作る。
熱したオイルで揚げ、キッチンペーパーで乾かす。
はちみつを電子レンジで溶かし、カルテッダーテとニョッキそれぞれに大匙一杯かける。
砕いたシナモンを振り掛ける。
Come sempre, la signora Takano, una delle partecipanti alla lezione di cucina, ci ha portato, dalla sua panetteria, il pane per la scarpetta e un ottimo Stollen, il tutto fatto da lei con lievito madre. Grazie mille!!!!!
**********************************************************************************************************************
Ed è ora di mangiare
e rassettare 

Anche questa volta ci siamo divertiti molto ed abbiamo mangiato degli ottimi piatti italiani. Tutti hanno deciso di replicare queste ricette al più presto possibile.
La prossima lezione sarà lunedì 19 gennaio 2015.
 

lunedì 15 dicembre 2014

Menù lezione 2015


よみうりFBS文化センター北九州
イタリアの家庭料理
講師:ムジオ・吉田・アンナ

Lunedì, 16 marzo 2015
20153月16日月曜日
Menu del giorno
今日のメニュー

- Cannelloni verdi  ― カンネッロー二
- Pitta di patate ―  じゃが芋のピッタ
- Crespelle di riso catanese ― カターニア風米のクレスペッラ

カンネッロー二(エミリア・ロマーニャ州)
 6人分の材料
 セモリナ粉 75 gr
 薄力粉 55 gr
 ほうれん草のピューレ40 gr 
 卵1個、水、塩 
 薄切り豚肉200 gr
 玉ねぎ¼個、キノコ1/2袋
 カットトマト 200 gr 
 エクストラバージンオイル、塩、ワイン、月桂樹
 バター 15 gr、薄力粉15 gr 
 玉ねぎ 15 gr、牛乳 220 gr  
 塩、ナツメグ 適量
 リコッタチーズ、パルメザンチーズ 適量

作り方
カンネッローニ:セモリナ粉、小麦粉、ほうれん草ピューレ、卵、塩を捏ね合わせる。15分間寝かせた後、生地をのばす。8×10cmの長方形に切っていく。塩を加えて沸騰させた湯で茹で、綿の布巾の上で水分を取り除く。
ミートソース:包丁で豚肉を細切れにして、卸した玉ねぎ、キノコと一緒にオイルで炒める。ワインを振りかけトマト、月桂樹の葉、塩を加える。ミートソースから余分な水分がなくなるまで煮詰める。
ホワイトソース:バターを溶かし、小麦粉を加えて炒める。牛乳、塩、ナツメグを加えて濃くなるまで煮詰める。
仕上げ方法:長方形の生地それぞれに、少しずつリコッタチーズ、ミートソース、パルメザンチーズを加えて、筒状に巻く。オーブン用皿に少し ホワイトソースを敷いて、カネッローニを並べ、その上から残りのホワイトソースを流し、パルメザンチーズを振りかける。オーブンに入れ200℃の温度で、 表面にきつね色の皮が形成されるまで、約20分焼く。


 じゃが芋のピッタプーリア州
 6人分の材料
 ジャガイモ 350 gr
 パルメザンチーズ20 gr
 小麦粉 10 gr
 イースト2 gr 
 溶けるスライスチーズ 4枚
 オイル漬けのツナ缶 70 gr
 ケーパー 大匙1杯
 トマトソース 適量 
 黒オリーブ8~10個
 塩、エクストラバージンオイル 適量
パン粉 適量

作り方
トマトソース:少量のオイルで数枚の玉ねぎスライスを炒め、トマト、塩、バジルを加えてソースを煮詰める。
ジャ ガイモを茹で、皮を剥いて潰す。粉末パルメザンチーズ、小麦粉、少々の水で溶いたイースト菌、塩小さじ一杯を加える。手でよく捏ね上げる。直径16㎝の オーブン用皿にエクストラバージンオイルを少々入れ、パン粉を振りかけてジャガイモの生地半分で覆う。スライスチーズを並べ、その上にトマトソース、オ リーブ、ケーパー、そしてよくオイルを切った常を載せる。
残ったジャガイモの生地で上を覆い、パン粉を振りかけて、エクストラバージンオイルを少々かける。 
200℃に予熱したオーブンに入れ、約45分間焼く。


カターニア風米のクレスペッラ (シチリア州)
 6人分の材料
 米 150 gr
 牛乳 500 ml
 小麦粉 50 gr
 砂糖 60 gr
 オレンジの皮をおろしたもの 適量
 塩 少々
 ケーキ用イースト菌 3 gr
 シナモン 小匙1杯
 揚げ物用サラダオイル 適量
 パウダーシュガーもしくは蜂蜜 適量

作り方
塩をほんの少し加えた沸騰する湯の中で米を10分ほど煮炊き、水切りをして牛乳を加える。米が柔らかになるまで炊く。砂糖、小麦粉、オレンジの皮をおろしたもの、シナモン、ケーキ用イースト菌を加える。
すべての材料をよく混ぜ合わせ、1時間ほど寝かせておく。
球形を作って少しつぶし、熱したオイルでこれを揚げ、キッチンタオルで油を切ってパウダーシュガーもしくは蜂蜜をかける。温かいうちにいただく。
------------------------------------------------------------------------


よみうりFBS文化センター北九州
イタリアの家庭料理
講師:ムジオ・吉田・アンナ

Lunedì, 16 febbraio 2015
20152月16日月曜日
Menu del giorno
今日のメニュー
  
- Canederli ― カネデルリ
- Sgombri marinati ― サバのマリネ
- Sos Pabassinos ― ソス・パバッシノス

カネデルリ (トレンティーノ・アルト・アディジェ州)
 6人分の材料
 生のほうれん草 100 gr
 ニンニク1/2かけ
 パン 100 gr
 角切りにしたプロセスチーズ 100 gr
 薄力粉 大匙2杯
 卵 1個
 塩 適量
 パン粉 適量
 バターとパルメザンチーズ 適量

ウィキぺディアから:イタリア北部の国境地帯(オーストリアの文化の影響がある)ではカネデルリ(Canederli)と言う名前になっており、パンを使ったニョッキという位置づけになっている。
作り方
ほ うれん草を洗って水を切り、その上に沸騰したお湯をかけて、手で絞り細切れにカットする。ニンニク1/2かけを加えてミキサーにかける。ボールの中にほう れん草、パン、角切りにしたチーズ、薄力粉、卵、塩を入れる。これを混ぜ合わせくるみ大の球を作る。パン粉の中で転がして、塩を少し加えて沸騰させた湯 の中でこれを茹で、湯面に浮かび上がってきたら穴あきお玉で素早く掬ってお皿に移す。これを溶けたバターとパルメザンチーズで味付けをする。


サバのマリネ(シチリア州) 
 6人分の材料
 サバ 300 gr
 パン粉 30 gr
 ナツメグ 小匙1杯
 塩、ニンニク、ミント 適量
エクストラバージンオイル 適量
 白ワインビネガー 適量
 揚げ物用サラダオイル 適量
作り方
サバから皮と骨を取り除く。包丁で細切れにし、パン粉、ナツメグ、塩を加えて、細長い球を形作る。熱したオイルで揚げ、キッチンタオル上で油を切る。
エクストラバージンオイル、ビネガー、細切れミント、塩を混ぜてサバの上へかける。 食する前、少なくとも30分間マリネにする。


ソス・パバッシノス(サルデーニャ州)
 6人分の材料
 薄力粉 160 gr
 ケーキ用イースト菌 6 gr
砂糖 40 gr
 オレンジの皮をおろしたもの 10 gr
 ラード40 gr
 卵 1個
 アニスシード 4 gr
 干しブドウ 50 gr
 アーモンドとピスタチオ 60 gr
 少量の塩
 パウダーシュガー 60 gr
 レモン汁 適量
 ピスタチオ 適量
作り方
ボールの中に小麦粉、イースト菌、砂糖、オレンジの皮をおろしたもの、ラード、卵を入れて混ぜる。アニスシード、一度柔らかくしてよく水分を切った干しぶどう、大きめに砕いたピスタチオとアーモンドを加える。
よく捏ね合わせて、食用ラップで包み、1時間ほど冷蔵庫に置いておく。
棒状に延ばし、手で押しつぶして、ひし形に切る。190℃に予熱したオーブンに入れ約20分間焼く。冷めたらすぐ、各菓子の上に小さじ一杯の白糖衣(パウダーシュガーと水とレモン汁少々で作る)を載せる。
糖衣で覆った菓子に砕いたピスタチオを振りかける。
------------------------------------------------------------------------



よみうりFBS文化センター北九州
イタリアの家庭料理
講師:ムジオ・吉田・アンナ

Lunedì, 19 gennaio 2015
20151月19日月曜日
Menu del giorno
今日のメニュー

- Pasta Catanesella alla siciliana ― シチリア風パスタ,
- Broccoli gratinati ― ブロッコリのグラタン
- Panforte ― パンフォルテ

シチリア風パスタ「カタネゼッラ」 
6人分の材料
 セモリナ粉250 gr
 塩, 温水  適量
 エクストラバージンオイル 大匙2杯
 豚薄切り肉200 gr
 玉葱 ¼ 個
 白ワイン 適量
 カットトマト1缶、バジル
ナス2個、小麦粉
 揚げ物用サラダオイル 適量
 松の実 大匙1杯
 干しぶどう 大匙1杯
 パルメザンチーズ 大匙2杯 
作り方
ナスの皮を剥きスライスして塩をふる。30分後に水分を絞り出し小麦粉を塗して熱したオイルで揚げる。キッチンタオルの上で油を切り脇へ置いておく。セモリナ粉に温水と塩小さじ半分を加えて捏ね上げ、15分間寝かしてパスタを作って、トレイに入れ小麦粉をふり掛ける。
ミートソース 
スライスした玉葱と豚肉をオイルで炒め、白ワインをふりかける。トマトとバジルを加え、塩味を整えて30分ほど煮る。
塩を加えて沸騰させた湯でパスタを茹で、水分を切ってミートソースの中で調理しながら松の実、干しぶどう、揚げナスそしておろしたパルメザンチーズを加える。



ブロッコリのグラタン(シチリア州)
 6人分の材料
 ブロッコリ 1束 (300~350gr位)
 エクストラバージンオイル20 gr
 小麦粉 25 gr
 煮出し汁 200~250 ml
 唐辛子、ニンニク1片
 塩・胡椒・ナツメグ  適量
 パルメザンチーズ 適量
 バター適量
作り方
ブロッコリを小房に分けて洗う。600Wの電子レンジで3分間調理する。
ホワイトソース:ニンニクと唐辛子をエクストラバージンオイルで炒め、小麦粉を加えて混ぜる。キツネ色になったら、煮出し汁を加えよく混ぜる。塩とナツメグを加えて濃くする。
オーブン皿の中にブロッコリを並べ、パルメザンチーズを少々ふりかけてホワイトソースをかけ、その上にもう一度パルメザンチーズと胡椒をふりかけバターをのせる。190℃のオーブンで20~25分間焼く。


パンフォルテ (トスカーナ)
 6人分の材料
 アーモンドとクルミ 110 gr
 砂糖漬けの果物 25 gr
 干しブドウ 25 gr
  砂糖 70 gr
 レモン 1個
甘口のリキュール 大匙1杯 
 クローブ 小匙½杯
 シナモン 大匙½杯
 はちみつ 130 gr
薄力粉 125 gr
ケーキ用イースト菌 4 gr
作り方
大きめにカットしたアーモンドとクルミ、砂糖漬け果実、干しブドウ、砂糖、レモン汁1/2、レモン1個の皮を卸したもの、リキュール、粉状にしたシナモンとクローブを良く混ぜ合わせる。
鍋で蜂蜜を熱し沸騰し始めたら、材料を入れたボールに注ぎヘラでかき混ぜる。篩にかけた小麦粉とイーストを加えて混ぜる。
バターを塗り小麦粉をふった22×22cmのオーブン用皿に移し替える。 これを予め180℃に予熱したオーブンに入れ、20分間ほど焼く。その後、冷まして型を外し、パウダーシュガーを振りかける。
................................................................................................


よみうりFBS文化センター北九州
イタリアの家庭料理
講師:ムジオ・吉田・アンナ

Lunedì, 20 aprile 2015
2015年4月20日月曜日
Menu del giorno
今日のメニュー
  
Pagine

*** Home ***




Registra il tuo sito nei motori di ricerca Aggregatore Il Bloggatore - Cucina Classifica blog di cucina e ricette Ricette di cucina Top blogs di ricette