Post

Visualizzazione dei post da Dicembre, 2014

Lezione di cucina del 15 dicembre 2014

Immagine
イタリアの家庭料理 2014 年 12 月 15 日 15 dicembre 2014, terzo lunedì del mese, Kokura, provincia di Fukuoka (Japan).  Appuntamento mensile con la cucina casalinga italiana. 10 partecipanti, 2 uomini e 8 donne. La lezione si svolge in una sala fornita di tutto il necessario per fare lezioni di cucina, ed è organizzata dal Centro Culturale Yomiuri (del quotidiano nazionale Yomiuri) Questi corsi sono finalizzati alla divulgazione e realizzazione di quelle ricette regionali italiane meno conosciute all'estero. E' difficile reperire attrezzature e ingredienti idonei, si fa quel che si può con gli ingredienti e le attrezzature che riusciamo a reperire.   Menù del mese: Orecchiette con braciole (Puglia) ブラチョーレ添えのオレッキエッテ(プーリア州) Zucca marinata (Puglia)  かぼちゃのマリネ(プーリア州)  Carteddate di Natale (Puglia) クリスマスのカルテッダーテ(プーリア州) Le quantità sono per 6 persone - Orecchiette con braciole (Puglia) ブラチョーレ添えのオレッキエッテ(プーリア州)  - Zucca marinata (Puglia) かぼちゃのマリネ(プーリア州)   - Carteddate di

2015年のメニュー

Immagine
よみうり FBS 文化センター北九州 イタリアの家庭料理 講師: ムジオ・吉田・アンナ Lunedì, 21 dicembre 2015 2015年12月21日月曜日 Menu del giorno 今日のメニュー ― Riso, patate e salmone ― ライス、ポテト、サーモン ― Involtini sardi ― サルデニア風インヴォルティーノ ― Torta di latte ― ミルクケーキ   ライス、ポテト、サーモン(プーリア州)  6人分の材料  サケ 3枚 米 200g 中ジャガイモ 5個 ミニトマト 10~12個 エクストラバージンオイル 適量 パルメザンチーズ、塩 適量 ニンニク 1かけ パセリ 適量 固形ブイヨン 小匙1杯 作り方 ポテトの皮を剥きスライスして、お米を数回洗い、サーモンの皮と骨を取り除いて細切れにする。オーブン用プレートの底に、ポテトと半分に切ったミニトマトで層を一つ作り、パルメザンチーズ、エクストラバージンオイル、塩を少々振りかける。 ポテトの上に細切れサーモンを載せ、エクストラバージンオイルと塩を振りかける。 洗ったコメ、半分にカットしたミニトマト数個を加え、パルメザンチーズ、エクストラバージンオイル、塩を少々振りかける。最後に、残ったスライスポテト、ニンニク、半分にカットしたミニトマトを載せ、パルメザンチーズ、エクストラバージンオイル、塩をかける。 160℃のオーブンで10分間焼く。熱湯で固形ブイヨンを溶かし、オーブン用プレートに流しかけ、 さらに190℃で40~50分間炊きあげる。炊き上がったら細切れにしたパセリを振り掛ける。    サルデニア風インヴォルティーノ(サルデニア州) 6人分の材料 牛もも切り落とし 350gr ベーコン50gr エクストラバージンオイル 大匙3杯 ニンニク 1かけ ミント、塩 適量  ブイヨンスープ100g 白ワイン 適量 トマト 200g エクストラバージンオイル 大匙1杯 バター 10g 玉葱、 塩 作り方 ベーコン、ニンニク、ミントを細切れにする。牛肉の脂身を取り除き、6枚に切り分けて、少し塩味をつけ、6枚それぞれの上に細切れにしたものを載せる。形を丸くして調理用の紐で結わえる。